泌尿器科

ご挨拶

泌尿器科疾患において、前立腺癌・腎癌・膀胱癌などの悪性疾患から、前立腺肥大症や尿管結石などの良性疾患まで、多岐にわたり治療を行っております。
治療方針については、患者様のニーズに合わせて、それぞれに最も合った治療を選択できるように心がけております。
頻尿や排尿困難・尿漏れなどの些細な悩みも含め、最善の解決方法を一緒に考え、解決できるように努力していきますので、お困りのことがありましたらご相談ください。

診療内容

膀胱炎・腎盂腎炎・前立腺炎・尿道炎などの尿路性器感染症

適切な抗生剤治療を行い治療します。原因検索も行い、再発予防も行います。

頻尿・尿漏れ(過活動膀胱、神経因性膀胱、腹圧性尿失禁など)

原因の精査を行い、必要に応じて内服治療を行います。生活指導、行動療法指導(骨盤底筋トレーニング)なども行います。

当院では毎週水曜日午後のコンチネンス外来で、ピフィラテス認定インストラクターの理学療法士、認定排泄ケア専門員の看護師による個別指導を行っております。

コンチネンス外来資料PDF

尿管結石・腎結石

軽度の結石の場合は、まず内服治療で経過観察を行います。結石が残存する場合、腎機能障害などがある場合は手術を検討します。

当院は経尿道的尿路結石破砕術(TUL)を積極的に行っており、2018年6月より結石破砕用レーザー(Boston Scientific社 Lumenis Pulse 30H)、および軟性尿管鏡を導入し、一般的な尿管結石はもちろん、腎盂内の結石や大きめの結石、硬度の高い結石に対しても安全に破砕を行うことができます。(入院3~4日間)

経尿道的尿路結石破砕術の手順

体外衝撃波結石破砕術(ESWL)は機器の老朽化により2023年9月以降当院では行っておりません。(希望の方は関連施設へご紹介しております)

前立腺肥大症

基本的には服薬治療を行いますが、排尿症状の改善が乏しい場合や前立腺体積が大きい場合は手術療法も選択肢となります。当院では経尿道的前立腺切除術(TUR-P)を行っており、術後の失禁などの合併症が生じにくい方法で行っております。

前立腺癌

前立腺癌の診断は腫瘍マーカー(PSA)が高値の場合、MRI撮影および前立腺生検を用いて確定診断を行います。当院では1泊2日の静脈麻酔による前立腺生検を行っており、疼痛などを感じずに検査を終えることができます。癌と診断された場合、当院では放射線治療、ホルモン療法を行っておりますが、局所の手術可能な前立腺癌の場合は、近隣でロボット支援下前立腺全摘術(RARP)が施行可能な提携施設に紹介しております。

膀胱癌

内視鏡で切除可能な膀胱癌については経尿道的膀胱腫瘍切除術(TUR-BT)を行い、根治を目指します。再発する症例・上皮内癌を合併した場合などはBCG膀胱注入療法などを行い、筋層浸潤をきたした場合は膀胱全摘術も検討します。手術治療が困難な場合は抗癌剤・分子標的薬、放射線療法も行っております。

腎癌、腎盂・尿管癌など

4cmまでの小径腎癌は腎の温存を優先し、積極的に腎部分切除術を行います。

腎温存が難しい腎癌や腎盂尿管癌については腹腔鏡下腎摘除術を行います。腹腔鏡手術は開腹手術に比べて出血や疼痛が少なく、傷口が小さいので術後の回復が早いことがメリットです。手術治療が困難な場合は分子標的薬や抗癌剤治療も行っております。

主な疾患

  • 膀胱炎・腎盂腎炎・前立腺炎・尿道炎

  • 頻尿・尿漏れ(過活動膀胱、神経因性膀胱、腹圧性尿失禁など)

  • 尿管結石・腎結石

  • 前立腺肥大症

  • 前立腺癌

  • 膀胱癌

  • 腎癌、腎盂・尿管癌など

黄 和吉(こう かずよし)

役職

医長

診療科

認定資格

日本泌尿器科学会専門医 日本泌尿器科学会指導医 泌尿器腹腔鏡技術認定医

専門分野

泌尿器科一般

藤原 大樹(ふじわら だいき)

役職

医師

診療科

滝澤 一晴(たきざわ いっせい)

役職

非常勤

診療科

認定資格

日本泌尿器科学会専門医 日本泌尿器科学会指導医

野原 有由(のはら あゆ)

役職

非常勤

診療科

山下 大輝(やました たいき)

役職

非常勤

診療科

午前 藤原 大樹

滝澤 一晴
黄 和吉

野原 有由
黄 和吉

藤原 大樹
黄 和吉

大学医師
黄 和吉

大学医師
6/1:
藤原 大樹

6/8:
黄 和吉

6/15:
黄 和吉

6/22:
山下 大輝

6/29:
藤原 大樹
午後 山下 大輝
※要予約

令和5年 入院患者の疾病統計

順位 疾患名 件数
1 悪性腫瘍(前立腺癌・膀胱癌・腎癌等) 90件
2 尿路結石症 79件
3 尿路感染症

42件

4 男性生殖器疾患(前立腺肥大症、急性前立腺炎、陰のう水腫等)

26件

その他

11件

合計  

248件

令和5年 手術統計(2023.1.1~2023.12.31)

順位 手術名称 件数
1 経尿道的尿路結石破砕術 67件
2 前立腺生検 53件
3 経尿道的尿管ステント留置

33件

4 経尿道的膀胱腫瘍切除術

28件

5 経尿道的前立腺切除術

12件

6 経尿道的膀胱結石破砕術

7件

7 経尿道的前立腺核出術

6件

8 体外衝撃波結石破砕術

3件

9 腹腔鏡下腎(尿管)悪性腫瘍手術

2件

9 経尿道的電気凝固術

2件

9 経尿道的尿管狭窄拡張術

2件

10 経皮的腎瘻造設術

1件

10 陰嚢水腫根治術

1件

10 精巣摘出術

1件

10 膀胱瘻造設術

1件

10 尿道狭窄切開術

1件

合計  

220件